Gallery MORYTA

田上允克 展 - 2004 no.10021 -

Masakatsu Tagami Exhibition

2004年10月 2日(土) - 10月31日(日)
田上允克 展 - 2004 no.10021 -

尽きることなく,溢れ出るように生まれた田上允克の作品たちに触れる時、言葉という存在さえ無力に思えてくる。私たちは、その圧倒されんばかりの迫力に、ただ打ちのめされるだけでいいのかもしれない.....。

表現の細胞分裂
表現する時に必要なもの、それは表現したい気持であり、その気持を生む根底となる核といったものでしょう。生きる過程で心の中に核を持った田上允克は、モラトリアムな期間をすぎた後も、それを捨てることなく精神の放浪を続けました。その路上、30歳の標識を過ぎた時、核は絵画という表現手段と出会い、以後堰を切ったように細胞分裂を始めます。その数は今では数万に及び、なお増殖を続けることでしょう。そんな細胞の最新の数々は表現する喜びにあふれています。そして、表現することに、何か行動を起こすことに躊躇している人の背中を、優しく押してくれることと思います。


■ Opening 10月2日(土)pm5:00~ 「田上允克を囲んで」