Gallery MORYTA

山中 現 展 - モノクロームの記憶 -

Gen Yamanaka Exhibition

2003年6月21日(土) - 7月13日(日)
山中 現 展 - モノクロームの記憶 -

真っ黒に塗られた版木の彫刻刀で一本の線を入れると、それは闇の中の一条の光のようにみえる。光をいれることで始まるこの方法には、木版画の持つ大切な要素が隠されているように思われる。消すことが表現することにつながるというこの不思議な方法は、同時に始原的なものへの興味も孕んでいる。僕が光と影に興味をもつのも出発点が木版画だったからだ。現在、「光と影」への興味は、「色とかたち」へと変化しているのだが、木口木版を試みることで、再び光と影のイメージを強く体感することになった。それは、版画の持つ表現の領域を確認することでもあり、自分が向かうべき場所を予感することでもあった。

※ 山中 現 - 「星の記憶Ⅰ・Ⅱ」に寄せてより