Gallery MORYTA

堀越千秋 展 - 見て忘る - 

Chiaki Horikoshi Exhibition

2000年1月18日(火) - 1月30日(日)
堀越千秋 展 - 見て忘る - 

スペインでのある日、森 澄雄さんの俳句を目にして、巨木が青空に立っていることを知った。僕は大いに嬉しくなり、笑った。見ればバルコンに放置されたサボテンも、ブンタ・ウンブリアから拾って来た貝殻付きの坪の破片も、笑っているようだった。そして僕は描いた。いうまでもなく、すばらしい出来となった。僕はまた笑った。

堀越千秋


[森澄雄 略歴]
1919 兵庫県綱干に生まれ、五才より長崎市に移る
1940 「寒雷」創刊により加藤楸邨に師事
1942 九州帝国大学卒業
1960 主宰誌「杉」創刊
1978 句集「鯉素」で読売文学賞受賞
1987 句集「四遠」で蛇笏賞受賞
1997 恩賜賞、日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員となる
1999 句集「花間」随想集「俳句のいのち」で毎日芸術賞受賞
句集に「雪櫟」「花眼」「游方」「淡海」「空櫓」「所生」「はなはみな」
「餘日」「白小」など。
俳論・随筆に「めでたさの文学」「俳句のいのち」「俳句のゆたかさ」
「俳句に学ぶ」など多数。

■ Opening 1月18日(土)pm3:00~ 「堀越千秋を囲んで」


■ アートパフォーマンス 1月15日(土)pm5:00~
会場:フェスタフェスタ


■ カンテ、フラメンLIVE 1月16日(日)pm7:00~  
会場:画廊香月
会費:各 ¥3.000