Gallery MORYTA

岸田淳平 展 - 冬の花 -

Junpei Kishida Exhibition

1998年1月24日(土) - 2月15日(日)
岸田淳平 展 - 冬の花 -

花だから、女の人だから、もっと華やいでいいのに、ぼくの画面は、いつもさみしげになってしまう。そういえば、幼い頃から、狭い路地裏が好きだった。部屋の暗い片隅が、いちばん心おちついた。冬に咲く花は、冬にしか咲けないのだろうか。それとも、冬が、ほんとうに好きなのだろうか。 

岸田淳平
   

しばしばおもう思いがある。でもそのほとんどは大したことではないのだろう。引きずってきた思いのように思うけれど、ほんとうにそうなんだろうかともおもう。引きずればその重さに耐え続けなければならない。いまでも生きているなら、それが生きるということなのかも知れない、ともおもう思いもあって、そんなに強い人ではないのだから、一緒に生きようなんて別れるくらいなら言わない。大したことでない生でいいとおもう。いつまでも絵がうまくならない。いつまでもおんながわからない。

岸田淳平


■ Opening 1月24日(土)5:00pm~ 「岸田淳平を囲んで」