Gallery MORYTA

安元亮祐 展 - 密の月はふくろうの森陰に -

Ryousuke Yasumoto Exhibition

1997年10月25日(土) - 11月16日(日)
安元亮祐 展 - 密の月はふくろうの森陰に -

「彼に出会わなかったら、画廊をつくっていなかったかもしれない。」そんな思いを再び呼び起こすようなEXHIBITION。
 

 アクリルで描かれた彼の作品は、一見すると陶板のような重厚な雰囲気が漂う。その作品は立体を帯び、陶器のように火を通した温もりをも感じさせるから。
 そして描かれた風景や人々は、ちょうどこれから訪れる季節、冬を思わせる、少しもの哀しさを持ちつつも、まるでクリスマスのような、オルゴールのメロディのような寓話的世界を感じさせるから。
 

  幼い頃、聴覚を失った彼は、音のない世界に住んでいる。だが、その描く絵は不思議なリズムを奏で、私たちの耳に響いてくる。


  グレ-ト-ンの世界は、見たことのない風景なのに、なぜかしらなつかしい記憶が呼び覚まされる。静寂で、しんとしながらも、どこかしら温かい不思議な魅力をたたえた世界だ。
ガラス絵、陶オブジェを含め約40点を展示。

■ Opening 10月25日(土)5:00pm~ 「安元亮祐を囲んで」