Gallery MORYTA

安元亮祐 展 - 春の嵐の夜の手品師 -

Ryosuke Yasumoto Exhibition

1996年3月 2日(土) - 3月31日(日)
安元亮祐 展 - 春の嵐の夜の手品師 -

明日は全てがかわるもの

あなたが夢見た全てのものが.....。

いつかは誰もが全ての種明かし.....。

そよ風を受けようと両手を広げる人。
お互いが話しかけているようなふたりの会話。
風にのって流れていく奇妙な文字。
なびいた髪。


  作家安元亮祐の描く世界には、そんな流れを感じることができた。ふだん私たちが聴いている音は、まったく彼には届かないのだ。しかし、彼の絵は、そんなことを感じさせないほど何かが流れている。それは何?
 音。耳が聞こえている私たちにとって、CDの音楽や車の走る音は、まるで目で見ているかのように。くっきりと感じる。それが当たり前でもある。しかし、音は、視角とはかかわらない。音は空気を伝わってやってくる。私たちがリアルな音を感じるのは、その空気の流れも同時に感じているからかも知れない。きっと彼にも、音をのせた空気の揺らめきが届いているはずなのだ。でないと、絵の中に流れる空気とリズムが私たちと全く同じ、なんて信じられないでしょう。


■ Opening 3月31日(土)6:00~ 「安元亮祐を囲んで」