Gallery MORYTA

堀越千秋 展 - 天国と地獄の果実 -

Chiaki Horikoshi Exhibition

1995年7月 8日(土) - 8月12日(土)
堀越千秋 展 - 天国と地獄の果実 -

すべては風が揺り起こす物語、
海風と陸風が入れ替わる時、
快楽は器官の中を通過する。

僕は、1973年の七夕の日に、生まれてはじめて、スペインの地を踏んだ。パリからの夜行列車でだった。、緑あふれる景色のまま夜となり、国境の町イルンでのりかえて、トイレの匂いのかおる車内でうつらうつらしながら目を開けると、やがて夜明けの光りの中に姿をあらわした風景は.....。
一木とてない荒野。日本で生まれ育った人間、僕が見たことのない光景だった。とうとうきたか。積み木遊びに飽きた子供が、その上にきな粉をぶちまけた、というような形と色の大地だった。「やってしまった」というような印象の大地だった。僕はわくわくした。ざまァみろ、という気分だった。

堀越千秋
※ スペイン大庶民論序説「カマドを覗けばスペインが見える」より


■ カンテ・フラメンコの宵
1995年7月22日(土)pm7:00~             
入場料 8,000円                     
出演  堀越千秋(カンテ)/ エンリケ坂井(ギター)/ 左藤佑子(パルマ)
会場  シーホークホテル&リゾート SOTOKOTO CLUB